今現在、チェルニー100番とブルグミュラー25番を練習中!!
いつになれば、どこまで行けば、ピアノ初心者から脱出できるのやら・・・

「1日5分のピアノ生活」

こんにちわ、、ラスコーです。。笑。


今さっき、ジュンク堂から帰ってきました。。


「のぶカンタービレ」です。。笑。



はい、もう読みきりました。。



前作。。はね、

結果、のぶりん、よりも母親にグッときまくった。。笑。



さて、今回、、は、、


ちょっと違って、、

でも、、感動です。笑。


正直、、グッときすぎて僕とした事が、



眉間、、に、グッと。。というか。。笑。


ほんのりね。。笑。



全般、、ショパンコンクールの件がメインで。。


ショパンコンクール、、とか言ってる僕が面白い。。笑。


ネタばれ、、少なめに、、


なので、簡単に書きますが、



トップにはカラーで写真が。。


で、、章、、分け?


な感じでモノクロで写真が載ってるんですが、、


そのモノクロの写真で、


もう、、カッコイイのがあったんです。。笑。



のぶりん、、がカッコイイんです。。笑。。


ショパンの顔だけの銅像、、の寄り添って眼をつむってる写真が。。


もう、雰囲気がめちゃ渋くて。。笑。



あと、、のぶりん、、ショパンが好きなんですが、


ある人からショパンの手の銅像?をもらったんです。。


よくそれを触ってるみたいなんですが、

僕もちょっと欲しくなったよ。。笑。



馬鹿ですね。。笑。



はい、、ショパンコンクール。。


もう、、厳しい感じが伝わるんです。。


でもその中、、


ピアノの先生。。


母親、、


そして当然、、のぶりん。。



頑張ってるんですね。。




僕、、ズコっとなったのが、


僕、辻井伸行、、君、、をここで勝手に、


「のぶりん」と言ってますが、、



正直、この本を読み終わったら、、


そう言うのやめようかな、、とか思ってたんです。。笑。




そして、、文中、、母親は、、


伸くん。。。て書いてるんです。。



でも、、




でもよ、、、



ある、、ちょっとしたヒトこま、、の中で、、



伸くん、、が、のぶりんダンスを。。


とか書いてて。。笑。。




(テメーもかい!!)




と。。笑。



あと、、



のぶりん、、


厳しい、、ショパンコンクール、、


予選を通過していくんですが、、


ある段階での、、演奏後、、



もう大喝采、、、になったと。。



4回もカーテンコールをした??



とか。。



なんせ、、、感動の拍手の嵐。。に。。



で、、母親は、、客席で、、

もう、のぶりんを見れずに祈ってたんですが、、


演奏が終わった瞬間・・・



(やったー!!のぶりん!!!)



って。笑。



(やっぱりテメーもかい!!)



ですね。。笑。


まあ、、僕と近いセンス、、なんでしょう。。。笑。




まあ、この件、、この本を読んで、、



(おいラスコー、その本を読んで感想としてそこを書くか?!)




な具合ですが、、まあまあ。。笑。




しかしながら、いろいろ書いてあるんです。。。




13歳から19歳、、な内容で、、



その間、、反抗期、、とか。。笑。


母親にはまったくなく、、


父親、、とあったみたいです。。笑。




で、


最後の最後、、父親がもうナイスで。。


ほとんど内容には出てこなかったのに、


最後にやられた。。。


な感じでした。。



のぶりん、、



有名になって、、


たくさんの依頼、、が来るんです。。



今までは直で母親が対応してたらしいんですが、、


もう、それじゃあ追いつかなくなったと。。



で、事務所、、に入るか。。


な検討を、、


母親、、父親、、ピアノの先生???


数人で話し合ったみたいで、


いろんな意見が出たらしいんですが、


その時に言った父親の台詞が、、もうね。。笑。




グッときました。。笑。




2005年、、


のぶりん、、17歳でのショパンコンクール。


結果、、最終までは残らなかった。。な感じで。。




でもね、、



お客さま、、からの反響が凄かったらしく。。。



この年からネットで公開、、もしてたみたいで、



だからこそ、、反響が凄く。。


それだけのぶりん、、の演奏に感動したんですね。。



落選した事に対しての、、



批判、、とかもめちゃあったみたいで、、


どういった流れかはアレですが、、



観衆賞、、という例外な賞をもらったみたいです。。笑。




で、、



この年のショパンコンクールの、CDが出たらしいんです。。


1位?になったヒトの演奏、、


4位になった日本人。。


そして、、のぶりん、、のも入ってるんですって。。笑。



もう、、欲しくて仕方ない。


こっちで売ってるのかな?


もろ、、輸入版、とかな感じでしょう。。





正直なところ、、



僕、、ピアノ、、はまったくです。。笑。


幼児用をやってるんですし。笑。



でもね、、


何を言われようと、、



ピアノにたずさわる、、なら。



読むべき本、、でもあると思います。。笑。





そして、、そりゃ、



(ラスコー、、テメーに一体、何がわかる?)



と言われそうですが、、



ピアノ、、、険しいですよ。。笑。



音色、、に関して、、というか。。




突き詰めたその先、、に、、な感じがします。。





大それた言い方をしますが、、



素晴らしい演奏、、ってのは、、



凄い才能を持ち合わせた上、、


想像を絶するピアノとのやり取りの中、、



ある時、、

奇跡的な演奏が生まれる、、そんな感じなんでしょう、、、と。。




本当に読めてよかったです。。


母親さん、、ありがとうございます。。笑。


そして、




のぶりん、、


ヤバイですね。。笑。




僕にとってはもう、

注目すべき、、ヒト、、ですよ。。



のぶりん、、にも、、


ありがとうございます。。笑。
関連記事


1クリックで、
僕のピアノの練習時間が5分増えます。笑。
応援クリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ

シェア

mixiチェック

コメント

コメントの投稿

Secret

カテゴリー 一覧
リンク 一覧
フリーエリア
プロフィール

ラプコーリニコプ!

Author:ラプコーリニコプ!

  1976年早生まれ 


憧れ続けたピアノ。。

我慢出来ず30半ばにして
独学でピアノを始めました。。笑。

ピアノの練習日記
youtube動画紹介等。。

ピアノのある生活は・・・
良いですね!


面白き、こともなき世を
面白く

好きなだけ、
リンクフリーです!

リスペクト動画
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム