今現在、チェルニー100番とブルグミュラー25番を練習中!!
いつになれば、どこまで行けば、ピアノ初心者から脱出できるのやら・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1クリックで、
僕のピアノの練習時間が5分増えます。笑。
応援クリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ

シェア

mixiチェック

目を閉じて弾くという事からの・・・

ラプコーです!



今日はちょいと、


1週間前?ほどから書こうと思っていた事。

しかし、長くなるだろうな・・・と思い躊躇していました。


その事を書こうと思います。


長いですよ。笑。





まずは僕は超の付く初心者なので、

たわごとと思って頂いて結構です。笑。



全ての文章の最後に、、



(・・・そんな気がする。)




と付けてください。笑。





目を閉じてピアノを弾く・・・という事。



最近ですね、


目を閉じて弾く事にハマッてまして。笑。


もう僕、、それは気持ちが良いから・・・


と、この一言で片付けたいトコロなんですが、

そこからいろいろ感じた事もあり、今回書いてみます。




きっかけは、僕の手のむくみがスッキリしたよ!!


となった頃からです。



当初、指の軽さに驚いてましたが、

指先の感覚が良い具合で、

鍵盤の感触とかも感じれて。


そして、

いつか書いたと思いますが、

復活前の過去、ハノンで目をつむって練習してたんですが、

寝落ちしてしまうのでその行為は禁止にしていたんです。


が、状況も変わり今現在、寝落ちも大丈夫だろうと、

やはり目をつむって弾きたかったのでやってみました。


最初はただ単に集中しやすい・・・なんですが、

先ほど書いた、指先、鍵盤の感触から、鍵盤の戻りの感触も感じれたり。




さて、ここでちょっと話がズレますが、

僕、恥かしながら、まだドレミファソ自体まともに弾けてないんですよ。

これも毎日練習してますが、

僕がよく書く、流れで指が動いてしまってる。



ドレミファソに限れば、ミからファが流れる。

中指から薬指ですね。

ファの本当のタイミングよりも速くファに勝手にいってしまう。


この  勝手に・・・ってのが僕、重要視してるんです。


明確な自分の意志で指が動いてなく、勝手に動き、音を鳴らしてしまってる状態。

これが、僕の言う「流れてしまってる」です。




このフレーズを往復をする。


ドレミファソファミレ ド


テンポのニュアンスも含め


ドレミファ ソファミレ ド


これで見ればもちろん、

頭はド と ソ ですが、


先ほどの流れる・・・


ミからファが流れる・・

なので、

頭のソのリズムもずれる。


このフレーズを弾くと、

最初のドだけがメトロノームに合わせれて、レミときてそこからズレる。

もう一度往復入る時に、戻ってきたレを長めにして、頭のドをメトロノームに合わせる


この現象。

結局、、こうなんです。

ドレミファソファミレ ド





1番シンプルなフレーズで書きましたが、似たような事はハノンでも当然。


今のフレーズでは、、問題点がはっきりわかりますが、

ハノンになると、ちょいとわかりずらくなる。

ただ、指をひたすら動かしてるだけになる。


テンポが上がれば、、音と音の間も短くなるのでズレにも気づきずらく。

もちろん遅いテンポから練習していますが、

その時はまた違った問題点があるのでここでは省きます。



そしてです、目をつむってハノンを弾いてると、

どこの指が流れてるのか見つけやすく。

しっかり音を聞けてる事と、

自分の指自体を感じやすいのと。





ここでまたちょいと話ズレますが、

面白い事がございまして、


目をつむって弾きながら、自分の手元を想像する。

鍵盤と自分の手。


これはその絵面となりますが、

そうではなく、

これ、、伝えづらいんですよ、

自分の手の立体感を感じる・・と言いますか、


例えばですよ、ちょいとオカルトチックになりますが、

気・・とか、、幽体???

での自分の手をイメージしてみる???かな?


すると、

流れで動いてる部分、

結局、自分の意識が届いていない部分ってのが、想像できないんですよ。


右手薬指で言えば、薬指のつけ根辺りからぼやける。

その瞬間に弾いてるフレーズで変わりますが、

左手なんて薬指、小指、、もっと手の甲に入り込んだ部分から、無い。笑。



この件はですね、結構、実感をもって感じ、

とても残念な気持ちにさせられます。笑。



さて、話を戻し、とりあえず目を閉じれば問題点がつかめる。


このフレーズのときは、、この指が、、と。





で、



ドレミファ ソファミレ ド。


ハノンで言えば当然、この音程ではないですが、

便宜上このまま使います。



このフレーズをしっかり意識を通してテンポ合わせて粒もバッチリで弾きたい。



ミからファが流れるので、ファをもうちょい遅く弾きたいんですよね。

そのためには意識が通らないといけない。

それは一瞬では直らないですが、

せめて、ソを合わすようにする。



すると、最初は

ドレミファソファミレ ド

が、

ドレミファ ソファミレ ドになり、


今まで気づけなかった、そこまで意識できなかった、

ソファミレ  の部分も感じれるようになり、

そこに問題が無いかも探せるようになる。



ハノン、、面白いのがですね、

勢いで最初弾いてると、ここで言う ド だけ合わして他がグチャグチャ状態。


最初はこの状態が続くんですが、なんとか ソ 位置を明確に意識でき、

ちょいと分解で、ソファミレ が見れた時、新たな問題も見つけやすくなりますが、


見れたからこそ、崩れる・・・ってのもあります。笑。


意識の仕方が変わって分散してしまうような感じで。


それは結局、、バランスよく指それぞれを・・・が出来ていない証拠ですからね。




さて、ここまででもう、こんなに書いてしまってますが、まだまだ続きます。



目を閉じて弾き、、


指先やら、

脳から指先までの信号頑張れ!!





脳頑張れ!!!!




となるんですが、更にそこから、


信号ではなく、


動きの流れ???

が感じれました。


なんでしょうか、

鍵盤を弾くために人間の体がどう動き、結果、、どう鍵盤を叩いてるか・・・でしょうか?



とりあえず僕の言葉で書けば、

指先から始まりましたが、

そこから手首の具合を感じ、、


そして、ひじ、、肩・・・なんと背中まで感じました。


ひとつに繋がってると。


フォームの話になりますね。


ここ、細かく詳しく書けなくて申し訳ないですが、

指はもちろん、

手首、ひじ、肩の重要性を痛感しました。


ピアノという構造のものを弾く、、為に・・

人間の体の構造をどう活かせば・・・


って事でしょうか。


ハノンのある番号の下降のときだけ、

とても柔らかく弾けるんですよ。


この番号、、正直、もう良いかな???

これやめて次の番号入れようかな??


と思いながらも、気になる部分があるのでしつこく練習してたんですが、


気づけば優雅な感じで弾けるように。笑。


手首のほのかな上下に加え、ほのかに手首も回転?してるような。


ひじも、回転?してるような。笑。




ここ、何が言いたいかと言えば、


ピアノを弾く上で、
人間の体の構造を最適に動かす。。


ならそれは優雅な動きになるのは必然。


そう感じました。


ここポイントなんですよ。


優雅に動かせてないのは、自分の体をうまく使えていないだけ。


まぁ、これがまずは難しい事ではありますが、

そう感じました。


優雅に動かせてないのは、、何か理由がある・・・・




多分、伝達の正確さと、筋力。。


筋力も、、目を閉じて、気づきました。



手の重さを使う?とかも。

時々、そんな事を書いてる記事を見ましたが、

いまいち明確にはわからず、


今もハッキリわかりませんが、体感としてそれは、、ある・・・なと。



で、多分ですが、


優雅な動き、、は、人間の体を最大限に使えた場合ですが、


更に、、ピアノ用の体、、筋力になった場合・・・


女性の方には申し訳ないですが、

女性でピアノ達者な方、ちょいと腕、太かったりしますよね。笑。


これがそうなんです、ピアノ用の体。


こうなってくると、


優雅な動きがなくともバチっと弾ける範囲が増える。



指先が鍵盤に触れたまま、本当に指だけでしっかり音を鳴らす事が出来る。



僕みたいな超初心者は、伝達も出来ず、無理から指だけで弾きがちに。


どこに力を入れて良いのかわからず。


これは悪い例。


でも、ピアノ用の体になった人は、正確に最小限の動き、力で鍵盤を叩く。


優雅の先にあるレベルだと思っています。笑。





筋力、、


ここで、ちょいと先日のあやしいおじさんの記事。

おじさん、お借りします!

ハイフィンガー奏法について.

この中でのgif画像。


3度の重音ですね。



僕、この動きをやりだした頃は、

本当に、がちがち。

自分でどこに力を入れたら良いのか、

そもそも、今、どこに力が入ってしまってるかもわからず、

とりあえずピクピクしながら弾くけれど、すぐ疲れる。笑。



ここでですね、筋力、



目を閉じて感じた事の中で、


指の第一関節の大事さを体験できたのと、

手のひらの筋力も感じれました。


で、この3度の重音の動き。


これをガチガチから、優雅に弾きたい。



まず、どこに力を入れたら良いのかわからない。


これは神経?の伝達をどうしたら良いか脳もわかっていない状態。


ピクピクは、スポーツでよくありますが、そもそもの筋力が足りない状態。


でも、すぐに疲れる・・・これは、いらないトコに過剰に力が入ってる状態。




ひたすら繰り返し練習して、

順番はどうかわからないですが、

ひとつひとつ片付けていくしかないですね。笑。


正しいフォーム、動きをyoutubeでしっかり確認出来れば、

あとはひたすら・・・で良くなってたりするでしょう。笑。





テキトーでごめんなさい。笑。




で、僕、最近、この動きの重要性に気づいたんですよ。


手のひらの筋力アップに加え、

人差し指から小指、、均等に鍛えてくれる。


もしくは、バランスをとってくれる。


わかりやすく書けば、

体幹トレーニングに似てるな・・・とも。笑。



僕の練習の中で、初歩以前の初歩、、の練習のひとつで、

それをやりだして3分くらいは乱れてるのに、


その前にこの3度の動きを入れたら、最初から安定してる。笑。


なので、早くその練習の本来の目的に意識を向けれる。と。



これは僕が超・初心者だからこその効果と思いますが、

下手にハノンを長く弾いてその日の指の動きをよくする、、


よりも即効性がある。僕にとっては。笑。


なので、3度の練習だけの意味で終わらず、

とてつもなく重要な練習となりました。笑。






さて、こんなだからこそ、ハノンも面白くやれてしまう僕なんですが、




これに加えて、、目を閉じれば気持ち良い・・・が。笑。


もう言う事無しなんですよ。笑。



なので、ここ数日、

もう「アラベスク」がふわっふわで困った状態なんですが、


「アラベスク」を目を閉じて・・にハマってしまってて。笑。


丁度良い感じの動きなんですよね。


ずっと目をつむり、動く時に鍵盤をチラっと確認・・ですね。


エリーゼは、、目の瞬きがちょっと長くなってるくらいですか。笑。

さすがにエリーゼはなかなか。




はい、皆さん、、思い出してください、


全ての文章の最後に、、


(気がする・・・)


笑。



でも僕はこの考えの下、今後も練習に励むつもりです。





本当に長くなってしまって、

最後まで読んでくださった方、少ないだろうな。笑。

最後まで読んでくださった方、


ありがとうございます、そしてお疲れ様です。笑。



でも、、伝わったかなー??

笑。





僕と、皆さんのピアノの未来にグッドラック!!!



関連記事


1クリックで、
僕のピアノの練習時間が5分増えます。笑。
応援クリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ

シェア

mixiチェック

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

コメント

#1068 No title

(気がする・・・),だけではないと思います!
目を閉じ奏法,3度の重音の動きの意味ともに,
イメージ,伝わってきました.

3度の動きは,以前,ラプコーさんがおっしゃっていた,
「1,3押しっぱなしで4,5を動かすトレーニング」と
意味は似ていますか?

#1069 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

#1071 いろいろ

考えて練習してるんですね…
コンクールや発表会で弾くには目をつむってても弾けなきゃダメだって言われますけど、実際には目をつむって弾いたら必ずミスタッチしますね…
タランテラ頑張って下さいね…

#1072 No title

目を瞑って弾く楽しさはは凄くわかります!
音と鍵盤間隔に全神経が向かう感じがしますよね

らぷこーさんほど考えた事はありませんでしたが、気持ちよさだけは感じてました
ピアノは無限に悩むところがあって面白いです

鍵盤を見ずに弾く時に、今手がいる位置をイメージしたいんですが、私は全く出来ないんですよね
らすこーさん、少しでもそれができてるなら凄いと思います

鍵盤感覚がもっと欲しいです!

#1073 あやしいおじさんへ

不明瞭な文章だったと思うんですが、

ニュアンスが伝わったのなら何よりです!

ありがとうございます!


>3度の動きは,以前,ラプコーさんがおっしゃっていた,
>「1,3押しっぱなしで4,5を動かすトレーニング」と
>意味は似ていますか?


多分、そのような練習方法、他でもいろいろ見はったと思うので、

僕がびこさんのトコで書いたのは、

親指のみ押しっぱなしで・・・です。


3度の練習と、

この親指押しっぱなしは、

効果はまた違っていると感じています。


僕の記事で書いた、



僕の練習の中で、初歩以前の初歩、、の練習のひとつで、
それをやりだして3分くらいは乱れてるのに、
その前にこの3度の動きを入れたら、最初から安定してる。笑。
なので、早くその練習の本来の目的に意識を向けれる。と。


これで言ってる初歩以前の初歩の練習は、

親指押しっぱなし・・・です。


この押しっぱなしは、親指は固定されてますが、

微妙に手の甲やら拳の位置、にブレが生じるケースがあり、
そして、単独の指の練習・・のイメージです。

3度のほうは、体幹トレーニングと書きましたが、

手の甲や拳の位置も整えてくれる気がします。

なので、親指押しっぱなしに移ったとき、

手の甲、拳が良い位置にあるままその練習に入れます。

だからこそ、すぐに、単独指、、に対して、


打つべし!!


とすぐに意識を持っていける。笑。


3度の練習を入れなかった場合、

その手の甲や拳、、と感じる、、その辺りのポジショニングの調整に時間をとられるんですよ。笑。


3度の練習は指、、もありますが、

そもそもの土台作り・・・と言いますか。


足腰作り・・と言いますか。


あやしいおじさんは、スキーの達人ですよね。笑。

あのこぶ・・の動画、とても面白くて何度か見させて頂いてるんですが、

やはり、スキー、軸がしっかりしていないと、、ってヤツだと思うんですよ。

その軸作り・・・なニュアンスでしょうか。


あくまで僕個人ではありますが、

超初心者においては3度の練習・・・多くのメリットがあると感じています。


長くなってすみません!


#1075 いぐれっくさんへ

いえいえ、超初心者のたわごと・・・です。笑。


鍵盤感覚・・・とても欲しいです。笑

#1076 びこさんへ

>鍵盤を見ずに弾く時に、今手がいる位置をイメージしたいんですが、私は全く出来ないんですよね
>らすこーさん、少しでもそれができてるなら凄いと思います


馬鹿なんですが、

目をつむってても、鍵盤と手が見えろ!!!


とか思っています。笑。


本当に、目をつむって弾くには鍵盤感覚。

少しづつ身につけていくしかないですね。

びこさんの場合、初見練習でも充分効果あると思うので、


お互い、、コツコツですね。笑。


頑張りましょう!!

#1078 No title

親指を押しっぱなしでしたね.
記憶違いでした.

親指固定と3度の練習は同じイメージかと思っていましたので,
こちらも違っていました(笑)
(先ほどイメージ修正済みです.)

3度のほう,ゆっくりやっていますか?
それとも,できるだけスピードつけてですか?

#1080 あやしいおじさんへ

いえいえ、、似たような練習、、たくさんありますから。笑。

あやしいいおじさんが書いてくださった、

1 3  押しっぱ・・も面白そうで、
そのような押しっぱ練習、、様々な形でやってみようかとも思います。

ありがとうございます!

テンポだですね、

4分のテンポ、なので、メトロノームと同じタイミングで、

160から、およそ1分くらいで 5づつ上げて200までやってます。

160を、もう少し遅くしても良いかな?と検討中。
しっかり感じたいので。

200はですね、

(もう指動け!!)

と、そこだけの意識でやってます。笑。

なので、200は、ちょっとづつ上げて行くつもりです。


ちなみに、、おーーーーーむかし、にある方が教えてくださった練習で、

全部の指で鍵盤を押し切った状態で、

そこから指一本づつ、動かしていく。

これ、もう最初は全くダメでした。笑。


ピクピクして、すぐ混乱もして。笑。

薬指も上がらないですしね。笑。


今は少し気持ちには余裕が出て練習できてます。

今はこれ2分くらいかな?笑。


正直、曲を進める練習との時間的な葛藤はありますが、

今はグッとこらえて地道さを大切にしてる・・・・つもりです。笑。

#1081 伝わりました!

フォームの問題は、独学で進めてく場合にかなり大きなポイントのひとつになりますよねきっと。
で、目を瞑った練習は、誤った方向に行きづらく、かなり相乗効果が高いと思います。
誰かの指摘に頼らず、身体が修正点を教えてくれる、みたいな。
私もピアノのABCって曲集で、暗譜してしまった後はよく目を瞑った練習をしますが、3ヶ月目くらいから、かなり進歩が分かるようになりました。
しかし、練習風景がかなり不気味なので人に見せられません( ;´Д`)

#1083 No title

目を閉じて弾くと音や体の使い方に集中できるので、わたしも好きな練習法です

ただ、鍵盤感覚が無いので、ずっと閉じたままというわけにはいかないですね(笑)

いつか目を開けていても集中できるような精神力や技術力を身につけたいですけどね~(*´艸`*)

#1084 モル作さんへ

>フォームの問題は、独学で進めてく場合にかなり大きなポイントのひとつになりますよねきっと。

おっしゃる通りで、
本当に独学では危なっかしい。笑。

変なクセ・・・とか恐ろしいです。

なので、
出来るだけ細心の注意が必要ですが、
自覚しているつもりでも、
絶対、忘れてる・・・と、

基礎的な練習では自分を疑いながらやってます。笑。


>練習風景がかなり不気味なので人に見せられません( ;´Д`)


ハノンの時は本当にハマリこんでて、
姿勢がとてもダメな時が常です。笑。


手と顔に距離が15センチくらいとか。笑。

本末転倒ではありますが、

ロダンの考える人・・・のあの姿勢も理解できます。笑。


表情も凄い事になってますが、
それは秘密という事で・・・・・

#1086 HousePiano さんへ

>鍵盤感覚が無いので、ずっと閉じたままというわけにはいかないですね

鍵盤感覚、、本当に欲しい。笑。

地道に時間をかけるしかなさそうで・・・・


>いつか目を開けていても集中できるような精神力や技術力を身につけたいですけどね~(*´

それもつくづく思います!

その事は、多分、、とても重要な事のように感じています。


でも今、それを無理からすれば、目を開けてる事にとらわれ、

ドンドン白目になっていきそうで。笑。


そんな不気味さも面白いですが、

発表会・・出れないですね。笑。

コメントの投稿

Secret

カテゴリー 一覧
リンク 一覧
フリーエリア
プロフィール

ラプコーリニコプ!

Author:ラプコーリニコプ!

  1976年早生まれ 


憧れ続けたピアノ。。

我慢出来ず30半ばにして
独学でピアノを始めました。。笑。

ピアノの練習日記
youtube動画紹介等。。

ピアノのある生活は・・・
良いですね!


面白き、こともなき世を
面白く

好きなだけ、
リンクフリーです!

リスペクト動画
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。