今現在、チェルニー100番とブルグミュラー25番を練習中!!
いつになれば、どこまで行けば、ピアノ初心者から脱出できるのやら・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1クリックで、
僕のピアノの練習時間が5分増えます。笑。
応援クリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ

シェア

mixiチェック

暗譜と初見と譜読みと目線と姿勢

ラスコーでございますが、

ちょいとですね、

あちら様のブログ汚しにならぬよう、

そして自分のブログなので文字数を気にしなくても書けるので、


書いてみよう。


まだ、ほぼ復習中のラスコーではありますが、


さて、

暗譜からの不具合。


まずピアノを練習しだして、


楽譜を頭に入れてから、

そのフレーズを練習。。

が、最初だったんですよ。



で、それでずっと進んでいくと、


初見、、とか、

まず、譜読み・・


がいまいちなまま。笑。


で、これは相当不味い・・と感じました。




まず暗譜しないと弾けない、はアウトですよね。

人それぞれスタイルがあるので100%アウトではないにしろ、

ピアノの楽しみ方の幅を思えば。


覚えなくても、


いきなり楽譜見てサクッと弾ける・・・が良い。





なので、今、カバレフスキーは、

初見の練習&譜面を見る練習も兼ねてます。


実際よくある初見の練習とは違いますが、

そこはニュアンスで、

やはりまずは譜面に慣れる・・事。


と、youtubeアップという行為における集中力。

下手かもしれないですが、

その瞬間の実力を出し切る。


これも僕は大切だと考えてます。


やはり、独学。

どう頑張っても、、独学。笑。


なので、知らず知らずに、


なんとなく弾けてる・・


その、なんとなく・・・じゃあダメだなと。


ちゃんと弾く。


独学だからこそ、判断は自分。


で、判断は自分・・はやはり正確な判断?


では無いでしょう、ピアノの先生が考える判断とは。


なので、常に、自分に対しての、なんとなく・を極力排除。



初見、、とは言わずとも、

譜面に慣れて理解力を上げる事と、

極力ミスを許さず集中して弾く行為。

と、、ただ、youtubeアップの楽しさ。笑。




そして、目線。


やはり、姿勢は、

鍵盤ガッツリじゃなく、

前。

前見て弾ける・・

は、多くの問題をクリアしている状態と思います。

鍵盤感覚含め。




当然、まずは譜面を見ながら弾いていきますが、




ここが僕なりに重要で、

鍵盤感覚と譜面に対する理解力と演奏技術があれば、


多くの曲がサクッと弾ける。


これが1番の良い状態。



それは僕の場合であれば、

今やってるカバレフスキーが、

ギリギリ、、無理め。笑。


バイエルの初期の初期なら大丈夫かな?程度だと思っています。笑。


1番の良い状態・・と言うのは、もちろん、

ピアノを弾く行為にあたっての必要ないろいろ・・

の力量の現われ。


なので、カバレフスキーさんでいろいろ含めつつ。



で、チェルニーさんも、同じようなニュアンスあれど、


こちらはリアル練習も兼ねてますし難易度が少し違うので、


楽譜見つつだと、

覚えるのに僕は時間がかかり、

弾けてそうで弾けない・・・な状態に。笑。


なんでしょうか、譜面を見ないと弾けない?笑。



でも、きっちり弾こう・・となると鍵盤を見てしまいます。


繰り返し練習して、
結局自然に頭に入りますが、


皆さんはどうでしょうか、

きっちり弾こう・・となると鍵盤を見てしまう。


これも実力が乏しいからでしょうか、やはり。

鍵盤感覚ですかね。



あと、

目線が変わると、弾けなくなったりしないですか? 笑。

ハノンも、右手目線で覚えてしまい、

左手が気になり左手目線にすると弾けなくなったり。笑。


なのでもう目をつむったり。笑。

ハノンはそこそこな鍵盤感覚で行けますから。

復活してからは大丈夫ですが、

それ以前はですね、


ハノンで目をつむり、

眠気に襲われ練習にならないので、

目をつむる・・・は禁止にしてました。笑。


ハノンも結局、覚えてしまい、

今はそれで良いと感じてますが、

数年後には、ハノンをザッと通す・・

とかしたいので、

初見の力を。。



多分、今後ブルグに入り、


ブルグの復習も終わり、


次の曲へ、、になれば、


ブルグの場合はがっつり暗譜で鍵盤・・・



かもしれませんが、

アレはアレ、コレはコレ、、

と気にはしてません。

僕にとってブルグは最前線の位置なので、


アレやコレやは無視して、

ガッツリの練習。


確実に覚えるほど繰り返しますし、

目線を上げるほど余裕も無し。笑。


しかしながら、適度に楽譜はチェック。


なんでしょうか、音符の並び?

メロディー?を覚え、

で、通せるようになればテンポ上げ。


で、楽譜チェックで記号チェック。


そして音符も同時にチェック。

僕の場合、覚え間違い・・・ってのもありますしね。笑。




ただ、好きな曲は、

結果、暗譜になると思います。笑。


やはり好きな曲は、

いつでもどこでも弾けるぜ・・

が良いかなとね。笑。

多分、皆さんもそうだと思います。



もしかしてレパートリーと言うのは、

忘れても、

実力も伴なってるので、

楽譜もパパッと程度で弾ける好きな曲。

と言う事かもしれませんね。笑。



レッスンも通っていない、

しかもまだ超初心者の意見ですが、

姿勢・・として目線はやはり前が良いかと。

当然、弾くに当たってチョロチョロ鍵盤見る・・

も自然な事。

そこも踏まえて今、エリーゼ、

曲を通す時は、

極力目線を前に持っていってます。




曲をドンドン進めたいだけなら暗譜じゃなく、、

でも、初心者なのでしっかり技術も上げたい。

なので結果、自然と暗譜してしまう。

同時に、譜読みも早くはなりたい。

そして独学なので、

結局は僕なりに、ですがyoutubeアップで合格の審査。




なので、

ブルグ
チェルニー
カバレフスキー

ってトコでしょうか。笑。





しかしながら最終、、

暗譜なんですよね。


今まで書いたのは「過程」で、


力を見につける為には・・な話。



やはり多くの曲が頭に入ってる状態が最高。笑。


まぁ、僕には無理ですね。笑。






ただ実際、鍵盤をガッツリ見ながら弾く・・・・


それだけ考えるなら、どうなんでしょうか。


多くのピアノの先生方は否定されるでしょうし、


ほとんどのピアニストさんは、


鍵盤ガッツリではないですもんね。


優雅に頭も動いてますし、


辻井伸行さんは、そもそも見えていない?


中には独り言みたいなのを言いながらな人もどこかで見ました。笑。



最高峰で、ガッツリ鍵盤を見ながらな人は、

当然として練習過程で鍵盤から自然と目線は離れて行くんでしょうね。



想いを込めたら・・・目線は鍵盤から外れる。


とも思います。



長くなりましたが、



超初心者、

独学の意見なので、

サラッと流していてください。笑。



ただ、ラスコーはこう考えて日々練習してるんだな・・・


程度で抑えててくださいね。笑。




では、


僕と同じ多くのピアノ初心者に、


ピアノは楽しい、

あんな曲弾きたい!


そんな明日に



グッドラック!!





関連記事


1クリックで、
僕のピアノの練習時間が5分増えます。笑。
応援クリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ

シェア

mixiチェック

コメント

#633 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

#634 弾く姿勢は

基本的には脇を軽くしめた形になりますよ…
なぜならその姿勢じゃないと展開が大きくなった場合身体ごと移動しないと演奏が安定しないので一番安定し肩とひじに力が入りにくい形となります…
ですからバイエルからソナタ40番ぐらいまではその姿勢、フォームを固めることを主眼にプログラムを組んでいるんです、つまり安定したフォームで左右のバランスがとれた演奏、技術を磨くということでしょうか…
ナマ言いましたが先生がおられたらそう言うと思いますよ!

#635 姿勢の

説明をわたしのブログに書きましたのでよろしかったら覗いて下さいね!

#636 No title

らすこーさんの考えと同じく、やっぱり最終的には暗譜が一番上手く弾けると思うんですよね

でも初めてやる曲を弾く時、どうしても練習速度が遅い・・・

この間のレパートリーの話に戻りますけど
今は自分のレパートリーが全部暗譜できてても

レパートリーが増えるにつれレパートリーの復習にさける時間の割合が減っていくでしょうし、その時に全部暗譜じゃとてもとても・・・

楽譜の情報と自分の記憶を足して弾けるようにしとかないとだめですね!

#637 Re: No title

おおっと!

それについては返答しかねます。

そこそこ前にコメントいただいた時の返答で書きましたが、

貴方様へのブログ、コメント禁止にしてると思うんです。

それは何か事情がおあり・・だと思うんですが、

こちらからブログに何か・・は出来ないですか?

ただ、そういった事も禁止にされるのも理解できます。笑。


気になさらず。笑。


ただこの件に限らず、

演奏とかもしてらっしゃるし、

僕からのコメントも・・ね。笑。


ただ再度、、

禁止にしてらっしゃるならそれで良いですからね。笑。


そして最後の2行のお言葉、

ありがとうございます。笑。

#638 いぐれっくさんへ。

おお・・

ナイスアドバイス。笑。

ありがとうございます。

了解しました、後ほど伺います!

#639 びこさんへ。

>でも初めてやる曲を弾く時、どうしても練習速度が遅い・・・


いえいえ、もうそこはびこさん、クリアされてるも同然ですよ。笑。

アプリで音符読みの練習されてるでしょ?

それでドンドン譜読みが加速していくでしょうから、

もう、大丈夫。笑。


で、レパートリーも、

1万曲・・とか考えてないでしょ?笑。


ある程度のレパートリーとして、

(ここではただ弾ける曲・・ではない意味で)

それは好きな曲、得意な曲?聞かせるならこの曲、

自分の為にも、気分によってその曲。


そんな曲がそれなりな曲数になってる頃には、

譜読みも早くなり、鍵盤感覚もつき、技術も上がり、

多分、レパートリーと自覚する曲なら、

適度にちょいちょい弾いてるはずなので、

個人差はあれど忘れにくくはなる。

もし日があいたとしても、

再度ですが、

譜読みも早くなり、鍵盤感覚もつき、技術も上がってて、

ほんのりと記憶もある、、手も覚えてたりする・・

なので、

サクッと復讐・・・いえいえ、、復習できますよ。笑。



ただ過去に弾いた事がある。。


もね、レパートリーと比べると時間はかかっても、、

大丈夫。笑。


ご自身もわかってらっしゃると思います、、


今から更にいろいろ良くなっていくんですから。笑。


心配無し・・・ですね。笑。




ついでに書きますと、


姿勢、、フォームです。


いぐれっくさんからのコメントで、

腕のフォームの事に触れてくださってますが、

そこはね、常に意識しています。

しかし、(忘れる事もある。。笑。)




まずですね、

ピアノを弾くために・・云々以前に、


もちろん、何事も正しいフォームってありますよね。


バイエルやってた頃?は、ネットでいろいろ調べまくってまして、


あと、ここだけの話、


バイエルの頃はこのブログは静かなもんでしたが、

僕、ミクシーもありまして、

そこでは、例えば今回のいぐれっくさんのような温かい方が、

まずはフォーム注意しないかんよ!


とご意見いただいたりもしてまして。笑。


そんな基本なフォーム、、しかし自分に投げかけるようにチェックしつつ、


(最初はいろんな事が不安でした。笑。)

ピアノを弾くための基本フォームはもちろんの事、


やはり、指、腕、、肩??

痛めたくないですよね。


びこさんはまだ若いからアレですが、

もう僕、いろいろガタきてますし、

いろいろ体の事で、なんだかもう!!

てのもあるんですよ。笑。


だからこそ、ピアノ弾く行為における、そこから生まれる痛み、、

なんてもってのほか。

それは年齢関係ないでしょうが、

これも個人によって様々なケースがあると思うんです。

肩が凝る人、

肘を・・

手首を、、

親指を、、


過去にどこか怪我しててなんやら・・とかも。


僕は左手の甲。笑。


何故??とか思いつつも違和感をずっと感じてて、

ハノンのある番号をやり出した時に酷くなってきまして。

その頃、、弾き込みを頑張ってたので、

自分の体の特性からの頑張りすぎ・・

と判断してたんですが、


ピアノ弾いてなくても痛みがあるようになったので、

とりあえず、その番号をやめ先に進んだんですよ。


なら、痛みが引きました。笑。



摩訶不思議と感じつつも、

痛みが無くなったから更に頑張れるぜ!


と。笑。


しかしやはり原因知りたいですよね。笑。


わからずじまいですが、


また今現在、その番号で痛み出したら面白いな・・とも。笑。



びこさんは、まだ若いから今は大丈夫でも、


今後・・やはりピアノはもうずっとでしょ?


多分、皆さん、有名なピアニストの方も、

もちろん基本のフォームなんて理解してる人であっても、


どこか体に・・で、

そんな自分の体と仲良くしながらピアノなんんですね、多分。

これは常に意識しないといけないな・・・と僕は考えてます。


それこそ長くピアノを続けたいですしね。



さて、ちょいと長くなりましたが、

年寄りの戯言と思って、


ラスコー、何か言ってやがるぜ・・

あいつやっぱり馬鹿だぜ・・・と思ってて下さい。笑。



びこさんは大丈夫ですからね、

ガンガン行きましょう。笑。




#640 うぉー!( ;´Д`)

ラスコーさん、総合的に色々考えてるんですね。。
柔軟かつ実践的というか、物事の習得のコツを把握してる感じがします。

自分はこの辺のトピックは、経験則が足らず、まだ見解を持てる程の判断がつかないんです。
なので、色々試しつつ、自分に合った長続きするパターンみたいなのが残れば良いかな、と思いながらやってます。
何か共有できる有用な事分かって、吟味できたら、自分のブログなりラスコーさんやびこさんへのコメント等で展開できたら良いなぁ、と思います。

引き続き、お互い頑張りますか!

#643 モル作さんへ

いえいえ、、今の考えに落ち着いたのは、

日記でも書きましたが、

ピアノやりだした頃に

ピアノの優しい先輩方からコメントとして

いろいろご意見を頂けたからです。笑。

今後も、モル作さん、よろしくです。笑。

#648 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

#651 Re: No title

了解です!


しかしながら、

コメント入れれる場所がわかりません。笑。


コメントの投稿

Secret

カテゴリー 一覧
リンク 一覧
フリーエリア
プロフィール

ラプコーリニコプ!

Author:ラプコーリニコプ!

  1976年早生まれ 


憧れ続けたピアノ。。

我慢出来ず30半ばにして
独学でピアノを始めました。。笑。

ピアノの練習日記
youtube動画紹介等。。

ピアノのある生活は・・・
良いですね!


面白き、こともなき世を
面白く

好きなだけ、
リンクフリーです!

リスペクト動画
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。