今現在、チェルニー100番とブルグミュラー25番を練習中!!
いつになれば、どこまで行けば、ピアノ初心者から脱出できるのやら・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1クリックで、
僕のピアノの練習時間が5分増えます。笑。
応援クリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ

シェア

mixiチェック

「カバレフスキー 35のやさしい小曲集 こどもの冒険」が・・・

いざ、カバレフスキー!!



と、先ほど勇んでピアノに向かったんですが、、



やはり、一曲目、、



イージーじゃないか!



とささっとクリア!!



と思った瞬間。。。



ラ(ん?なんじゃこりゃ???)



楽譜が読めない。。笑。



スラー?レガート?ん???



タイ???





ちょいと、、youtubeで探してみても、、



演奏無い。。笑。



1番ではないのが、、ちょこっとだけあったかな。



世界、、で無いのか!





世界で無いのか???




えらいこっちゃ、、



間違って演奏してしまいそうな僕。。笑。


いくらイージーと言えど、、





ザ・不安!!!





なので、何かの時用に、


楽譜、、全部パソコンにスキャンで取り込みました。



見てください。。。



キャプチャ

左の赤丸はスラー?

右のはスラーとタイ??

キャプチャ1


これもスラー??



どなたか、、


(はい、そうですよ・・)


と言って頂ければ安心でき、


(違うぜ、ラスコー、、また違う意味があるんだぜ・・)


なら、教えて頂けたら幸いです。笑。



で、、スラーとレガートがよくわからなくなってきました。笑。





やはり、youtubeに音源・演奏アップされてないのが痛い!!




うーーーーん!!



それを思えば、これから先、僕のアップしたのが重要になってくるのか?



こ、、怖い!!


楽譜読み間違い、、怖い!!!
関連記事


1クリックで、
僕のピアノの練習時間が5分増えます。笑。
応援クリックお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ

シェア

mixiチェック

コメント

#397 私も息子に教わりましたが・・・

こんにちは。 ブログ初コメントです。

私も同じことをおもっていて、よく息子に直されます。 

タイは同じ音をつなげて一つの音のように演奏、スラーは違う音をつなげるみたいです。

このサイトがすごく分りやすいと思いました。


http://prilog.typepad.jp/blog/2008/07/post-a34a.html

スラーとレガートって違うんでしょうか? これもいまいちよく分かっていません。いまから調べてみます。

#398 Re: 私も息子に教わりましたが・・・

わざわざ、すみません。笑。

コメントありがとうございます!


なんでしょうか、グニャっとしたスラーみたいなのは、


そのままスラーで良いのかな?と。笑。


あと、上の段と下の段をまとめてザッと線を引いてるのも、


全部、、スラーって事?


と。笑。


サイトの紹介、ありがとうございます。笑。



シンプルで優しい感じで素敵なサイトですね!


レガートとスラーは、、どうやら、、

同じような事みたいかも・・・。笑。



僕、独学なので、、

不安な事、、いっぱいなんです。笑。


身近にも、すぐ教えてくれる人もいないし。笑。


あ、そう言えば H Yoshiさんの動画、

ブログで貼ったりしてました!

鳥の鳴き声が素敵で好きでしたよ。笑。


勝手に貼っててすみません!!

#399 No title

↓ このサイトの3つ目の曲、曲は違うけれど同じ記号?(違っていたらすみません)

http://www.jpta.jp/report/106/07.pdf


#400 Re: No title

おお!

よくぞ見つけてくださいました!

ありがとうございます!


やはり、普通にスラーですね。笑。


しかし、独学・・ザ・不安!!

笑。

#401 No title

ここで試聴できるみたいですがどうでしょう?
http://www.billboard-japan.com/goods/detail/162552

私もド素人なので教えられる立場じゃないですが、
一曲目の右側のラのところはタイでラ~シのところがスラーですよね。
たぶん全部ラスコーさんの認識でいいんでないかと(^^)

スラーってのは記号でレガートは弾き方だと思ってます。あくまでも私は・・・。
ピアノであれば基本同じだと思ってもいいんじゃないでしょうか。

#402 No title

これは右手から左手へとスムーズにつなげて弾いてっていうスラーだと思います!
娘の簡単な楽譜などでよく見るんです。
私が昔習ってた楽譜は右手メロディー、左手伴奏って感じのが多かったので見たことなかったですが、メロディが右手・左手とつなげて弾く場合、スラーもこう書くしかないでしょうね~~。
右側のはみなさんのおっしゃる通り、同じ音がタイだから足して数えて、上のはスラーですね。
下のは4小節両手でスラーでしょうね。しかし、これ、なんか両手交互に弾くの難しそうですね。。。。><

#404 Re: No title

おお!

とてつもないモノを発見してくださいました!


えらいこっちゃです。笑。


ありがとございます!


このご恩は一生わすれません。。笑。


ビシバシと攻めて行きます!!

#405 Re: No title

やはり、、


こう書くしかない・・・でしょうね。笑。



ありがとうございます!

#407 確かにまぎらわしいですね~

こんにちは!

ラスコーさん、がんばってますね!
みなさまのおっしゃるとおりです~~

最初の赤丸は2小節をひとフレーズに演奏しましょうということで、
次の赤丸は右手のドの音がタイで4小節はスラーでつなげて演奏、左手は小節線を越えたタイで、ラ~~シ♪ときて右手のドに音をバトンタッチする気持ちで弾くと綺麗だと思います。

エチュードのほうは、
4小節のフレーズを感じて弾きましょうという意味のスラーですね。
上にあがる音形から下りに向かう音形を自然にクレッシェンド、デクレッシェンドすると美しいと思います。
手首を柔らかに弾く練習になりますね~~

こういうシンプルな曲こそ、一番むずかしいような気がします。。。

また動画、期待してま~~す。

#408 Re: 確かにまぎらわしいですね~

ご丁寧にありがとうございます!

見慣れない線の具合だったので、

不安な気持ちが膨れてしまって。笑。

しかも、一曲目からだったので、

もう、ちょいとテンパッてしまいましたよ。笑。

なんとなくわかりながらも、

一声、頂きたかったんです。笑。


すみません、ありがとうございます!

コメントの投稿

Secret

カテゴリー 一覧
リンク 一覧
フリーエリア
プロフィール

ラプコーリニコプ!

Author:ラプコーリニコプ!

  1976年早生まれ 


憧れ続けたピアノ。。

我慢出来ず30半ばにして
独学でピアノを始めました。。笑。

ピアノの練習日記
youtube動画紹介等。。

ピアノのある生活は・・・
良いですね!


面白き、こともなき世を
面白く

好きなだけ、
リンクフリーです!

リスペクト動画
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。